<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
高橋です。
 がぺぺ。

生きてます。

高橋です。

青年団で勉強しております。
もともと?大学で授業している内容とほとんど同じものを受けられるわけだから。

演劇の授業を受けた事がない僕にはこれだけで大変な幸せ。


こないだ以前の共演者のクニに誤解されたいたのだけど、

地球割は活動休止であり、
解散ではありません。


青年団では、ある程度実績を認められた団体以外は
『若手』と呼ばれ、団体名を名乗る事ができません。

これはもう、ぜひとも青年団のリンクに成ってやりたい。

一度はあきらめかけた高橋ですので、
それくらいのハードルを掲げたい。

それまでは、ただの高橋としてがんばります。

がんばる、という言葉が嫌いです。
がんばると疲れるから。

でもがんばります。
よく眠れるから。

高橋でした。


個人blogを作ったのでそちらもどうぞ。

真肋blog
http://scene62.jugem.jp/
| 01:11 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
というわけで

 2月もワークショップです。

高橋です。


いつも思うんだけど集まらなかったらどうしよう。
集まりすぎてもどうしよう。

ホントに僕は弱気です。
不安だからたくさん宣伝します。

 


今年もよろしくお願いいたします。

 


今年のひそかな目標は
太極拳を毎日やる
です。

もう少し続いたらもっと大々的に自慢してやろうと思いますが、
今の所毎日続いています。

中腰でぼおおっとしているだけなんですがね。

座禅という言葉がありますが、
これに対し太極拳は
立禅
と言います。

考え事に向いているわけです。
自分と向き合うのに向いているわけです。


まあ、僕は痩せたいだけなんですけど。

 


今年も新年の墓参りを兼ねて浜松にいってきました。
今年も叔父さんが面白いです。

30年以上引きこもりを続ける心を病んだ叔父です。


『なお坊、エルグランドって車はな、アレ、本当は宇宙用だよ』

『なお坊、キリストと信長の生まれ変わりがお前のお姉ちゃんなんだよ。』

『なお坊、電気椅子は怖いぞ。俺は一生忘れない。
 お前はルビーと打出の小槌の話を書きな。そしたら売れるから。』


相変わらず面白いおっさんですが、
9月に企画している『犬が星を見ていた。』
これは叔父の話がベースになっています。


『なお坊、ご覧。色の見えない犬が星を見ているだろう。
 おかしいな。おかしいな。月が穴に見えているんだ。
 世界の出口だと思っているんだな。
 犬もこの世界から出て行きたいんだな。
 もしそうだったら、はぁ。
 盗まれた俺の鹿も、将棋の駒も、みんな月にあるんだろうな…』


気が狂う前、叔父は5段の腕を持つ将棋の指し手でした。
プロとも互角に渡り合ったといいます。
鹿はどこから出てきたのかわかりません。


『なお坊、人生は将棋だよ。将棋で勝つにはリスクがいる。
 自分だけ安全に勝つ事はできないよ。
 飛車、角、大切な駒を取らせて、
 相手のかけがえのない場所にある歩(一番弱い駒)を奪う。
 それで王手だ。これができなきゃ、将棋は勝てないよ。』


叔父の話には、2時間に5秒、真理が含まれています。


今年もよろしくお願いします。

高橋でした。

| 04:35 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
何やってるんだ俺は

 FF13ですよ。
高橋です。

んー。
面白い、のかな。
正直まだよくわからん。


FFは6ですよ。
あと7ですよ。

でもやっぱり6ですね。

コスプレとか萌え要素とか、
ゲームにそんなこってりしたものは要りません。


さて、昨日は劇団アニマル王子を観劇。
今月8本目。
派手だなぁ。
制作しっかりしてんなぁ。

ふむふむした後、
舞台監督とごはん。

次回公演の構想を話したり、
与太話したり。
今まで観た一番面白い演劇の話をしたり。
楽しいなぁー。
ひさびさに演劇トークした気がする。

 

しかし、しかしうあー。
最近ちょっと予定を詰め込みすぎた。
散歩でもしたいなー。
頭にごみが溜まっている感じですよ。
ぷらぷらしたい。


目的なくぶらぶらする事で活性化する脳の働きを
ディフォルト・ネットワークというそうです。

アイドリング状態みたいになるんだって。
閃き待ち状態みたいになるんだって。

創作者には、貴重な時間だとかなんとか。


なんかぼーっとしてる免罪符もらった気分だけど、
ぼーっとしたいです。

 

さてさて、近日、僕の身近な所で
演劇人モンハン大会が企画されているようです。
誰かこの機会に便乗して一緒にやりませんか。
知り合いが知り合い集めて、変な集まりにしませんか。
乗っかってくれる人がいたら是非コメントください。
モンモンハンハンしましょう。
演劇やってりゃ初対面でも数年ぶりの再会でも構いません。
モンハン知らない方もこの際、なんかこの際。
マネージャー的なポジションで。


TRPGもやりたい高橋でした。

 

| 17:10 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
太極拳、再開。
 
ああ、身体がふぁくふぁくする。
高橋です。

渋谷の太極拳の道場に行って参りました。
実に3年ぶりの再会です。

そしたら11月に公演だった根暗ノミコンノ―ヴァのたかだたたみ君が!
なんとぉ。
彼は始めて2カ月との事。
うーむ、世間は狭い。



さて。
太極拳というのは老人、女性といった、
チカラの弱い人間の為の護身術だと考えられています。

公園で
じいちゃん
ばあちゃんが
のんびりやってるの、
アレ、護身術なんだって。


道場にいくとあの型の使い方を教えてもらえるんですが、
これがまぁ
恐ろしい技のオンパレード。
護身、というだけあって、
ほぼすべての技がカウンターなのです。


あの公園のじいちゃん達は
皆カウンターの練習してるんです。

やられたらやり返すつもりなんです。


さらに護身術。
というこの言葉。

身を守る為、

考えると
なんだかパッとしないんですが、
なんのなんの。
護身術って怖いんです。


何故なら護身術はスポーツではありません。


何があっても負けない為の武術なのです。
金的、眼つぶしは当たり前です。
スポーツマンシップ?
わかりません。テストに出るんですか?


だって相手は
ムキ!ムキ!
マッチョマーン!
を想定しているんです。

こっちは
ヨボ…ヨボ…!
オジイチャ−ン!
を想定しているんです。



あののんびりした型の中には
金的、骨砕きがばっちり折り込まれてます。


公園のあのじいちゃん達、
毎朝しこしこ早起きして
金玉つぶす練習してるんです。


怖いですね。
怖いです。


とはいえ公園のじいちゃん達の多くは
『簡架式』
いわゆる
『お手軽太極拳』
と言われるもので、
実際には金玉を狙ってない人もいるようです。
というかほとんどでしょうね。



僕とたたみ君の通う道場は武術から健康まで幅広く
金玉狙いも健康狙いも通っています。
健康狙いだったのが永く続けるウチ、
いつの間にか金玉狙えるようになってしまった人も沢山います。

僕もしこしこ金玉つぶす練習してきました。


まだチン毛も抜けない実力です。

しかし久しぶりの道場は楽しかった。
目指せ復旧。
目指せ2段。


高橋でした。
| 09:05 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(2) | - |
北方謙三
 という作家に恐れを抱いている。
最近は彼の本を片っ端から読んでいるのだが。

歴史小説を沢山書いている。

マイミクで役者の矢野真琴に紹介されたのは3年前だったかしら。
その時は彼女に借りて
水滸伝を読ませてもらった。

当時は連載が終了しておらず、
最後まで読む事ができなかったのだが、
とにかく面白いのだ。

最近図書館通いをはじめ、
この水滸伝に再挑戦している。

同時進行で
楊家将
を読破。

小説が人間に想像させる力ってすごいなぁ。


図書館を読破するんじゃあと息巻いて始めた図書館通いですが、
一人の作家ですでに脱帽。

この作家だけであと20冊くらいあるのだ。
読むぞー。

ムーンパレスを書いたのは誰だったか。
あの本もよかったなー。

誰かおススメブックがあれば僕に教えてください。



ふがふが。


さて、
12月11日(金)14:00 
新宿
お芝居観に行きませんか?
友達が公演しています。

この回、高橋筋に限り、ご招待をさせていただきます。

メッセージをいただければ劇団名も答えます。

おかげ様で今週も3本の観劇だ。

風邪が治りません。
げほげふ。

高橋でした。







ワークショップは
1月23 27 30ダヨ!!
| 10:17 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
演出家コンクールの結果

 落選でした。

畜生。


チャンスを逃すのは何回目でしょう。


お力添えをしてくれた方々に申し訳ない。


情けない。

 

 


ぼやいても仕方ない。
受かって当然。
落ちて当然。


次に5月を挟もうか悩んでいます。

インプロがやりたい。

インプロとエチュードの違いすらわからなかった高橋ですが、
今まで僕がずっとエチュードだと思ってやってきたのはインプロだったようです。


ああ、5月、インプロ公演もいいなぁ。
できるのかなぁ。

インプロ公演をまずは観てみたいなぁ。


ワークショップの種が一杯見つかってきました。
多分、前回の参加者も初めて経験できるメニューが一杯です。

うはは。
楽しみだ。

 


あ、ちなみにフジテレビは笑っていいともからの電話でした。
そっくりさんいませんか。
との事ww


そっくりさんいませんか。

高橋でした。

| 13:37 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
充電

高橋です。

 なんの本で読んだ時だったか。


野田秀樹は停電と称していた。

2年後

放電と言い放ったのを見てシビれた。


演出家コンクールの影響もあり、
というかそれを理由に、
次回公演の予定が立てていない。

 

 

次回公演の予定がない。

 

 

考えてみたら、
旗揚げ以来初めての事かも知れない。

 

高橋です。
充電中です。
ほんの一カ月ですが、充電です。


映画観て、
舞台観て、
本読んで、
劇場行って、
人に会って。


4年ぶりに大道具のバイトをしてきました。
大道具といっても物運びですが、

新国立劇場にて。

ナンカ大きな舞台のばらし。
ヘンリー6世のチラシを脇に、10時間のばらしです。

演劇をやる方ならば、10時間のばらしというのがいか程の規模か想像がつくのではないかと思います。

小劇場での舞台の後片付けは、長くても3時間、短ければ2時間が相場だと僕は思っているのですが。


その3倍。

ばらし人員は30人くらい?

アルバイトの控室では著名人の衣装が乾かされて。

写真が撮れないのが残念ですがww

 

20時には空っぽになった中劇場。
となりのオペラハウスはナンカよくわかんない巨大な建造物の背面が
びんぼっちゃまくんの家みたいにそびえたっている。


沢山の劇団と役者がここで沢山の人と向き合ったのだな。

としみじみ演劇オタク臭い事を考えながらふと、


この劇場は誰かを待っている。

と感じてしまった。


それも沢山の誰か。

 

そこには自分も含まれている。


あの人も、あの人も。
あの馬鹿も。あの糞も。


劇場は辛抱強く待っている。
行くのをあきらめるのはこっちなんだな。

 

劇場が待っている。
現場の数だけ小さな傷を増やしながら。

1月にワークショップやるかも知れません。

役者に会いたいです。


高橋でした。


 

| 22:11 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
地球割project第9回公演 『黴と鉄道』終演

 アーティシャフトとは別件という事で。
別件とはいえど全く切り離せるものではありません。


地球割第9回公演『黴と鉄道』終演いたしました。

大道具ナシ。
役者も4人。
衣装もユニクロ。

ちなみに普段の地球割なら、衣装代だけでうちの家賃が5ヶ月払えます。
いままでの公演に比べると、質素極まる公演だったのです。

それでも、9回とカウントするにふさわしい公演になりました。

アーティシャフト運営委員の綾小路☆流騎亜、
寺村千絵のお力添えをはじめ、
ソマリ工房の投槍にも似た値段交渉。
シェルミッシュスタジオの全面協力。

喧嘩しながら一緒に作った役者陣。
最後の方はもう誰が演出なのかわからなくなっていました。

台本はニュアンスに変わり、スタッフを困らせました。
それらすべてに、スタッフは応えてくださいました。

細かい演出のように思われる事もありましたが、
役者陣は実に好き勝手にやってくれました。


タケの野郎はきっかけ台詞まで飛ばしやがった。
村山君はあの時確かに舞台にいたと思います。
どうか、よい旅を。

当日運営、千絵、お疲れ様でした。
最後はようやっと喧嘩できるようになりました。
高橋はあなたと同じ、場合によっちゃ君より不完全です。
期待できるのは君より先に死ぬ事だけと心得てください。

これからもどうぞよろしくお願いします。

お手伝いの面々も、
なんのお返しもできず申し訳ありません。
本当に感謝の念に堪えません。


そしてお客様。


はんなさんもまた来てくれた。

石川君も4、5回来てくれた。

みささんもまた観に来てくれた。
テトラさんも。

こりっち
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=16150

9件の『観たい』、と6件もの『観た』をいただきました。
今回は全部のカキコミにレスしました。

正直な意見がかけなくなったらやだなと控えていたレスですが、
今回は全員にいたしました。

よかったら今からでも感想をいただけると幸いです。
レスします。
だからと言って忌憚のない意見を曲げないよう、
どうかご容赦願います。
芝居はこれから始まるのです。

他にもまともにお顔すら拝見できなかった多くのお客様。

この場を借りて意味があるとも思えませんが、
本当にありがとうございました。

あんな形のイベントであったにも関わらず、
ネットで挨拶とは情けない。
しかし挨拶しないのはもっと不義理。


本当にありがとうございました。


お客様と、お芝居を作る事ができたような、
そんな一瞬が確かにありました。


ここからは皆様の中で物語が生まれる事を願います。

舞台としての黴と鉄道はこれで終演いたしますが、
皆様の肌に染み付いた黴と鉄道の物語はここからである事を願います。


本当にありがとうございました。

 

 

次回はまだ未定ですが、
とりあえず高橋は断食に入りました。

今回の為に取り込んだ、余ったエネルギーを排出します。

本日3日目です。

本当に欲しい食べ物が光って見えます。

次の為、本当に必要なものは何かしら。


今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 


地球割project
高橋直人

| 19:17 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |
アーティスト×アーティファクト・・・
 
アーティシャフト、無事終了いたしました。

全46ステージの予定を無事終了。
さらに10ステージ程の突発イベント。

ありがとうございました!

8つのギャラリー展示物も劇場に華を沿えてくれました。

人型展示であるウラダイコクさんは普通に30分くらいお芝居して帰っていきましたww

あみ子ちゃんは楽屋でがたがた震えながら、ステージにでたら堂々と歌ってました。

道端で目が合った人は劇場に引きずりこみました。
あり地獄のような僕でした。

それに北区つかこうへい劇団第17期生で劇団土下座の古屋さんが
つかまったのか付き合ってくれたのか、
劇場で仲間達とダンスを踊ってくれました。

ペガサスホールこけらおとしはつかこうへい劇団だってよ。
今年のつかこうへい劇団はどうも見てもらおうと必死だぜ。
17期生ががんばってんだ。
みんな一回くらい見に行ってみるべ。

初日からほとんどいたヒゲのおじさん。
ありがとうございました。
おじさんの差し入れは制作陣の主食でした。

地球割をほとんど見てくれた石川君。
今回も4ステくらい見てくれたね。
ありがとう。
何人も友達を誘ってくれて。
君からの誕生日プレゼント、まずはマイナスドライバーを入手する所から始めたいと思います。
本当にありがとう。

体調不良をおしてきてくれたスガナミ。
あのあと速攻ライト買いました。


兎団の斉藤さん。
毎回15分のステージなのにそのあと毎回30分以上絡ませてもらってありがとう。だってものすごく絡みやすいんだもの。
いい意味で隙だらけ。
好きになりました。

東京ディスティニーランドのあのやろう。
40分も押しやがって。
とてもいい作品でした。思い通りにやれたかしら。
本当はあと3時間くらいあげたかった。
マグロはどこに帰ったかしら。
とても勉強になりました。また会いたいです。
ありがとうございました。

猫ノ手の長谷川は当パンやらHPやら、
本当に無理を聞いていただいた。
ニャーニャーキレながら働いてくだすった。
本当に毎度ありがとう。

いかんキリがない。
いくらでも思い出されてしまう。



ステージ数だけのトラブルと、ステージ数だけの感動がありました。



昨日はまったく眠れませんでした。
目を閉じるとpit北/区域が浮かんできて、
誰かが僕に駆け寄ってきては何かトラブルを報告するのです。
あるいは指示を仰ぐのです。
その度に飛び起きました。


僕にとっては、ありがたい事なのです。


見本市に続き、MCは2度目か3度目でした。
打ち上げでは初めてと言ってました。ごめん嘘でした。

つたないMCでございましたが皆様お付き合いいただきありがとうございました。


トミタさん、
建部さん、
三原君、
14日間も劇場に拘束してしまいました、スタッフ様方。
300を余裕で超えたであろうきっかけを丁寧にこなしていただきました。


何もかも、ありがとうございます。
とてもここに書ききることができません。


8月に公演が終わり、もうやめたい、
劇場をキャンセルしようと思った僕がいました。

そしたら『じゃあ誰かに貸せば?』
と仲間に言われたのが始まりでした。


途方もないイベントに発展いたしました。
劇場管理の坂本さんにも吉村さんにも面白いと次回への期待をいただく事ができました。


親父にかなりの額を借りました。
見切り千両といわれました。

こうなったらもう何が何でもなんとかします。


本当に多くの方に支えていただいたイベントに相成りました。

反省点は数え切れませんが、それ以上の感謝したい出来事に恵まれました。


もしかしたら来年もやります。
そしたらゆーこ、もうちょっと早く連絡するからね。


本当にありがとうございました。


アーティシャフト運営
高橋直人
| 08:44 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(2) | - |
エアコンがカビくさいんだ

 pit北/区域の薄闇からこんにちは。

高橋です。
好きなゲームはアーマードコア4です。

数多のロボットパーツを自分で組み合わせ、
さまざまなタイプのロボットを作り、
ミッションや対戦を楽しむというものです。

これの何が面白いって、
難しいんですよ。

ちょっとやそっとじゃなく難しいです。

プレイステーションのボタンをもっとも駆使するゲームといっても過言ではありません。
僕の知る、もっとも操作の難しい、最も攻略の難しいゲームです。

いや、忍者ハットリ君みたいなファミコン時代のは抜きにして。
あれは難しさの意味が違う。

このゲーム内にはロボット大会のようなものがありまして、
1位から35位までのランキングがあるんです。

ちなみに僕は今33位です。
勝てねえんだもの。

誰かPSPで出てるAC3買って対戦してくれないかなー。
自分以外のプレイヤーに会った事がありません。
うおお。価値のない孤独。


さて。
本日3日目に突入しましたアーティシャフト2009。

昨日の演目は
地球割project
兎団
東京ディスティニーランド 忠臣蔵 殺人鬼だよ全員集合
ルーシー ニコ ストリップでした。

でした。
実際にはここに、
東京ディスティニーランド追加公演 走れメロス
松尾武志 お客様のリクエストにお応えして即興芝居
東京ディスティニーランド×高橋直人 清掃しながら即興芝居
東京ディスティニーランド×綾小路☆流騎亜 清掃やめてよ即興芝居
北区つかこうへい劇団第17期生 踊るから宣伝させてダンス


が追加されました。
カオス。
想像を超えるカオス。

今日は
兎団斉藤加南子
MANIAC MANTION
小嶋あみ子

が出演予定です。

・・・予定です。
バンドがいっぱい。
・・・予定です。

今日は何が起きるのかしら。


夕方にはもしかしたら東京ディスティニーランドさんがいらっしゃるかも。

何しに?
楽屋にドレスとマシンガンが置きっぱなしだよ・・・?

ドレスといえば綾小路☆流騎亜のドレスにも注目です。
本日も赤髪のウィッグに開いた背中がとにかく巨乳です。

昨日はこの巨乳にトラブルがありました。
メガネを紛失した東京さんが受付にて高橋とお話中の事です。
綾小路がメガネを発見し、登場。
そこへお客様がご来場。

通路にはお客様から見て東京、綾小路が並び、向いに高橋が迎える形です。

いらっしゃいませどうぞこちらに。

と左手を会場に向けて伸ばす東京。

丁寧な、雛鳥を運ぶように流れる動きで会場に向かう東京の手は、
その途中でおじぎをしていた綾小路の胸に衝突。

漫画だったら

ふわり

と音がでてそうな柔らかさです。

打ち合わせでもしたかのような、淀みない接触でありました。
東京の左手は吸い込まれるように綾小路の胸にのみまれたのでした。


向いにたっていた高橋だけが、この動きを確認できたのです。

巨乳トラブル。

起これ。

風よもっと吹け。


高橋でした。

 

 

 

| 12:53 | NT_blog 地球割 高橋直人のブログ  | comments(0) | - |