<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
1月23日★地球割project ワークショップ
20100123140506.jpg
初めましての方もそうでない方もこんにちは!
綾小路★流騎亜です!


写真はさっちゃんです!


23日の土曜日、地球割projectのワークショップに行って参りました★
そのレポートを地球割projectブログに勝手に投稿!


ワークショップ久し振りだ〜!わっしゃ〜い!!


って、ノリノリなテンションで参加して参りました★


今回は初参加な人が多くて、芝居自体も初めてって人が多くて、また新鮮な気持ちで取り組めました★


先ずは20人近くいる参加者の名前を覚えるシアターゲーム★


参加者は自分が呼んで欲しい名前を名乗ります。


因みに私はいつも【るっきー】です(=°ω°=)


新しい人の名前を覚えるのは得意な方なのですが、知り合いがいつも呼んでるのと違う呼び名で名乗ったりすると混乱します(苦笑)


一通り覚えたところで名前鬼★


私、これ凄く苦手なのです!
いつもあまり人の名前を呼べずに、意味不明な雄叫び上げて鬼に捕まっちゃいます(ノ_・。)


地球割projectの名前鬼にはリボーン制度があって、鬼に捕まって外野になった人が、戦地にいる人に名前呼ばれたら戦線に復活できるんです!


一度ライフゲージを失った私でしたが、リボーン致しまして、何とか最後まで生き残ることが出来ました…!ヒヤヒヤです(>_<)


その後、地球割project恒例のバレーボールを★


試合形式のバレーボールではなく、あくまで芝居の延長線上にあるバレーボール。


飛び交うボールが舞台上での台詞だとしたら。


それを一生懸命に繋ぐメンバー。


ボールが落ちてしまったら、それは舞台上でどういった状態であるか…


想像するだに恐ろしいゲームなのです。


どうしたらボールが宙を舞い続けるか。


しかし、このバレーボールの面白いところは、例え3回しかラリーが続かなかったとしても、失敗した、その中身によっては充足感を得られる場合もあるということで。


全員で問題を討論し合い、声を掛け合い、所々拍手だって起きちゃうんです。


運動神経とかあまり必要じゃあありません。


必要なのは自分と仲間を信じる力と行動力です。


毎回このバレーボールにはドラマがあっていいなぁ、と思うんです★


私も最初は衝撃的に下手くそでしたが(苦笑)今ではそこそこ。けれども、まだまだ、です。


そのままの流れで2バンを。


自分の名前を呼ばれたら、ボールが2バウンドするまでに走っていってボールをキャッチしなければいけないゲームです。


1バウンドでボールをキャッチ出来たら、そのままボールを投げて誰かにぶつけることが出来ます。


慣れた人たちだけでやると凄まじくエグいゲームになるんですが(凄く低い位置でバウンドさせたり、何度も名前呼ばれて行ったり来たり!とかがあるので)今回初心者が多かったので久々だったけど何とか…!


コツは、毎回【次は自分が呼ばれる!】と思って構え続けていることです。


でないと、2バウンドに間に合わなくなっちゃいます。


バレーボールも2バンもやたら集中力を使うので、勿論体力的にも疲れますが、精神的にも疲れます。


その後、少しの休憩を挟み、エチュードを。


3人が舞台上に上がり、周りの人が、【誰から】【何を喋るか】を指定して始めます。


最初は15秒くらいでどんどん次の3人に交代していって、そのうち、設定を増やしたり人を増やしたりして話を膨らませてゆきます。


やるのも見るのも勉強になります。


私はいつも殆ど見る側に回っちゃうんだけれど。


人から生まれ出る発想、とか、見ているからこそ冷静に、浮かび上がってくる着想、とかが楽しいし刺激的であります。


本当にいつもあっという間に終わりの時間になりまして。


その後、飲み会に参加★


次回私が参加するのは30日の土曜日です!


ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いいたします★
| 00:34 | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |